ガイドライン

本ガイドラインは株式会社そらゆめ(以下、「当社」という)が管理・運営するクラウドファンディング型ショッピングサイトCROSSクラウドファンディング(以下、「本サービス」という)の利用において会員の皆様に同意して頂く事項を定めるものです。
本サービスを利用するには、本ガイドライン及び別途当社が定める利用規約(以下、「利用規約」という)の全てに同意して頂く必要があります。
会員が本サービスを利用した時には、会員は本ガイドライン及び利用規約に同意したものとみなします。

第1条(本サービス)

1.本サービスはプロジェクト提案者が提供する商品・サービス(以下「販売サービス」という)に対し、本サービスの会員が購入者となり、販売サービスが成立する場を提供するものです。
2.本サービスは、当社が、販売サービスを購入したユーザーに対して直接販売サービスを提供するものではなく、料金の受領及び販売サービスの物理的・電子的発送を提供するものです。販売サービスに関しての一切の責任はプロジェクト提案者に帰属します。

第2条(プロジェクト)

1.プロジェクトへ申し込みを行うことは、プロジェクト提案者が約定した販売サービスを得る権利を購入するものです。
2.プロジェクトはプロジェクト提案者が定めた募集期間内に申込金額の合計が目標金額を達成した場合にプロジェクト成立となり、購入代金は全額決済されるものとし、プロジェクト提案者はプロジェクトで提示した販売サービスの制作を開始するものとします。
3.募集期間内に目標金額に達しなかった場合、プロジェクトは不成立となり、購入代金の支払が発生せず、販売サービスの提供も行われません。
4.プロジェクト提案者は募集期間内に目標金額を超えて申し込みが集まった場合、購入者への販売サービスの提供を速めるため等の正当な理由がある場合に限り、募集期間の短縮を行う事があります。
5.本サービスに掲載が開始されたプロジェクトは、当社の判断以外で取り下げ、募集期間の延長、目標金額、販売サービスの内容や金額を変更することはありません。ただし、プロジェクトが成立しておらず、かつ募集期限前で、やむを得ない理由で約定した販売サービスの提供が困難と当社及びプロジェクト提案者が判断した場合、取り下げを行うことがあります。その場合、当社は速やかに会員にその旨を通知します。
6.プロジェクトの成立後にプロジェクト提案者から販売サービスを得る時期は、プロジェクト提案者が本サービスに掲載するプロジェクトにおいて明示して定めます。当社は販売サービスの発送を除き、購入者とプロジェクト提案者の間の一切の関係に関する責任を負いません。
販売サービスの発送を除く事項で販売サービスに関して万一トラブルが生じた際には、購入者とプロジェクト提案者の間で解決するものとします。
7.購入者は申し込んだプロジェクトが成立し、購入代金の支払が完了した段階で、プロジェクト提案者から販売サービスを受ける権利を取得するものとします。
8.購入者はプロジェクトに関してあらかじめ約定された販売サービス以外の要求は行わないものとします。

第3条(投票)

1.プロジェクトでは、販売サービスの内容の一部又は全てを購入者からの投票によって決定する場合があります。
2.投票のあるプロジェクトはプロジェクト提案者が投票の内容、投票の期限、投票によって決定される販売サービスの内容、投票券の付与枚数を明示します。
3.投票のあるプロジェクトに申し込む場合、購入者は投票によって販売サービスの内容が決定することに同意し、投票した案と投票の結果採用された案が異なる場合でも決定した内容に異議を唱えないものとします。

第4条(キャンセル、返品、返金)

1.購入者は、プロジェクトに申し込みをした後はキャンセルを行うことは出来ません。
2.購入者は、購入代金の支払をした後は、返品、返金要求、その他支払の撤回は一切行うことは出来ません。
3.プロジェクト提案者は、一旦成立したプロジェクトの販売サービスを撤回・変更を行うことはありません。ただし、万が一やむを得ない事情で撤回を行う場合は当社を通じて購入者へ購入代金の返金を行います。

第5条(サービスの運用)

1.通信障害、アクセスの集中、その他不測の事態により購入者が購入代金の支払が出来なかったことにより損害が生じた場合、当社は一切責任を負いません。
2.本サービスの基準時間は当社のサーバー及びシステムで管理する時間とし、会員はあらかじめこれを了承して本サービスを利用するものとします。

第6条(損害賠償)

会員は、本ガイドラインの定めに対する違反又は故意若しくは過失により、当社又は第三者に損害を与えた場合、その損害を直ちに賠償するものとします。

第7条(ガイドラインの変更)

当社は、会員に対する事前又は事後の通知なしに本ガイドラインを改定できるものとし、本ガイドラインの改定後は、改定後の本規約を適用するものとします。また、会員が本ガイドラインの改定後に本サービスを利用した場合、改定後の本ガイドラインに同意したものとみなします。

第8条(本ガイドラインの有効性)

本ガイドラインの規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本ガイドラインのその他の規定は有効とします。
本ガイドラインの規定の一部がある会員との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本ガイドラインはその他の会員との関係では有効とします。

第9条(準拠法と裁判所管轄)

1.本ガイドラインの準拠法は日本法とします。
2.本ガイドラインに関して当社と会員の間に生じた一切の争議は東京地方裁判所を一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成28年11月3日 改定
平成25年12月3日 制定